日別アーカイブ: 2020年8月28日

ジュニア川柳コンテスト、結果発表

この夏、小学生・中学生向けに募集した「ジュニア川柳コンテスト」の結果が出ました。海峡句会(外江公民館俳句サークル)の皆さんに選定・選評をお願いし、最優秀賞・優秀賞・佳作5句の計7句が決定。8月17日(月)に公民館で表彰式を行いました。表彰状と副賞を手にした子どもたちはみな笑顔で、最後だけマスクを外して記念撮影しました。

最優秀賞 「ゆめえがけ 自由にかける お絵かきで」 外江小4年 佐々木凛さん

      海峡句会さんによる選評 夢は大きく想像力を膨らませて下さい

優秀賞  「まんがよみ 次買うために お手伝い」 境三中3年 宮本一希さん

      海峡句会さんによる選評 いっぱい本を読んでお手伝い頑張って下さい

佳 作  「暑い時 エアコンつけて すずしいな」 外江小4年 浜田夏凛さん

佳 作    「笑顔見る 絵を書く事に 増えてゆく」 外江小4年 若槻紗空さん

佳 作    「泳ぐこと それが私の マイライフ」 境三中2年 田中美帆さん

佳 作    「トラックを 夢に向かって 駆けていく」 境三中2年 西山倖詩さん

佳 作    「山の馬場 くり毛の君と かけぬける」 境三中2年 定松優芽さん

挿絵は絵手紙サークルさん、字は遠藤孚さん(東自治会)に協力いただきました。

 

子ども科学実験教室を開催しました

8月17日、外江地区社会福祉協議会との共催で、子ども科学実験教室を開催しました。講師は、米子でプログラミング教室を開催している今出和史さんで、境三中で教鞭を取っておられたこともある元先生です。コロナ対策で15名限定の講座でしたが、参加した子どもたちは元気いっぱい。「真空」についての実験にかぶりつき、笑い声を上げたり、積極的に予想を言ったり、大いに盛り上がりました。科学への興味を膨らませてくれたに違いありません。

夏休み子どもお茶教室を開催しました

7月28日(火)、夏休み子どもお茶教室を開催しました。

コロナウイルス感染拡大予防のため、最少人数で実施。講師の木下恭子先生にはフェイスシールド着用で、わかりやすくお作法について教えていただきました。男の子の参加も目立ち、楽しい公民館講座となりました。